2020/06/28 19:20

【pinkindiaのものづくり〜スマートフォンケース〜】


先日、pink indiaのスマートフォンケースを作製している工場を訪ねました





それはまだコロナが本格化する前の1月

沢山の機械がカシャンカシャンと音を立てる中、沢山のスタッフの方々が黙々と作業をしていました


全て専用のプリンターで印刷されているケース

「データを出力して印刷するだけの簡単なもの」

そう思っている方もいらっしゃると思います

私もその一人だったのですが、実はちょっと違います 
印刷する版に無地のケースを載せるとわずかに凹凸ができます
それをそのままに印刷すると、インクの乗りが変わり、かすれたり、色自体がつかなかったり

なのでその凹凸を出来る限りなくす「微調整」が必要になるのですが、
それが経験をもとに機械に造作を加えることでそのズレをなくし、完璧な仕上がりになることを知りました


機械に使われるのではなく、それを巧く「使いこなす」のはやはり人の手なのだ、そう感じる貴重な経験でした